たるみを美容外科で解決

Pocket

年齢・ストレス・紫外線など、様々な原因で起こる肌のトラブルにお悩みの方も多いでしょう。その中でも肌のたるみは、女性が一番気になっていることではないでしょうか。肌がたるんでいると法令線も出やすくなってしまいますし、しわだって目立ってきますよね。そんな時に今すぐ必要なのが、肌にハリと弾力を取り戻すことなんです。そこで今話題になっているのが、超音波を使って肌のトラブルを改善させることなんです。

超音波というとどんな想像ができますか?目に見えない音波を使って肌の深部に届かせる。そんなざっくりとしたイメージです。言葉にできないくらい超音波はとても有能です。その前に、なぜたるみが起こってしまうのかという原因について説明しましょう。

人間の肌には、加齢・ストレス・紫外線によるダメージから肌のハリや弾力を保つ真皮層、その下にある脂肪層がある皮下組織、そしてそのさらに下には筋肉があります。これらの真皮層、皮下組織、筋肉が衰えていくことによって肌がたるんでいってしまいます。たるみを改善させるためには、肌の内部にあるコラーゲンを生成させなければなりません。しかしそのコラーゲンは10代~20代前半までは活発に生成され、代謝もよく行われていますが、年を取るにつれて難しくなってしまいます。そこで必要となってくるのが切らない美容外科によるたるみの改善です。超音波をあてることによって肌の内部のコラーゲンに直接アプローチをかけるというものです。

Pocket